縮毛の爆発くせ毛対策はシャンプー後が命!生まれつきのチリチリ癖毛が改善する方法って?

天然パーマ外国人の女の子

縮毛のチリチリのくせ毛ってほんとうに悩みのタネですよね~

一生懸命ブローしても、シャンプーしたらまた爆発!!毎日この繰り返し~( ;∀;)

アイロンで伸ばすにしても、量が多かったり、後ろの髪がうまくできなかったり(´;ω;`)

縮毛矯正をかけても、最初はストレートになった自分の髪に感動するんだけど、カラーもすると痛みが酷くなって、トリートメントを毎日しても追いつかないくらいになっちゃったり(;・∀・)

年齢がますごとに縮毛が酷くなったりもしますよね~

そんな悩める大人女子に!(おとなじゃなくても) とーってもカンタンにストレートになる裏ワザあるんです!!

しかも、何の道具も必要ありません!
いつも髪を乾かしているドライヤーと、オイルさえあればすぐにできちゃうんですよ!!

それではいってみましょーーー(^O^)/

やり方はシャンプーの後スグ

まずは、朝でも夜でも、シャンプーの後、しっかりタオルドライします。

そうしたら、ロングの方ならオイルを100円玉くらい手にとって両手になじませ、 髪全体にしっかりなじませていきましょう。(オイルの量は多すぎるとべたつくので少量から試してください)

オイルは何でもいいのですが、わたしは、杏子のオイルで「アプリコットカーネルオイル」という名で売られているものをよく使います。セサミオイルや馬油でも大丈夫です。

肌や髪に、自分が使ったことのあるオイルが安心ですね。

ドライヤーで乾かしていく

髪全体にオイルが行き渡ったら、手ぐしを使ってドライヤーで髪を乾かしていきますが、その前に一度、ブラシやクシで髪を梳かしてからのほうが、手ぐしが通りやすいのでおすすめです。

そうしたら、ドライヤーをかけながら、手ぐしで髪を引っ張りながら乾かしていってください。

量が多い方は、上半分をゴムでシバって、下半分から先に乾かすと効率がよいですよ。

前髪も後ろ髪も、手ぐしで引っ張りながら温風をあてて乾かしてあげると、あーら不思議!
乾かすと同時に縮毛が伸びてくれますよ~。

毛先を手ぐしで 内側に 引っ張りながらかる~くカール感をつける感じにするといいですよ。

最初はちょっと手が疲れますが、慣れると乾かすと同時にストレートにできるのでとっても便利。

旅行先でもドライヤーさえあればできちゃいます。

もし、うまくできない場合は、タオルドライ後、くるくるドライヤーを使って乾かすと、こちらもストレートになってくれますよ。(時間はかかりますが????)

もちろんオイルをつけるのを忘れずに!

ポイント

ポイントは、オイルをつけてから伸ばしながら乾かす、ということなんです!

昔から髪にいいと言われる椿オイルなら、尚いい仕上がりになるかも知れないですね。

あ、オイルをつけ忘れて乾かした日は、がんばって伸ばしながら乾かしても、しっかり縮れてかるく爆発していました(笑)

百聞は一見に如かず、、、ということで???? ↓↓↓ 右側が、引っ張りながら乾かした方、左側が普通に乾かした方です、恥ずかしい(;・∀・)

鏡も見ずに、テキトーに乾かした日の画像なので、雑になっております・・・(スミマセン????)

最後に

本当に、これを発見したときは、今の今までのちょっと長い人生、悩んでいたのは何だったんだろうと思いました。

だけど、今からだって断然便利で、縮毛のチリチリの癖毛の悩みが今はスッキリ消えてしまいました(笑) ドライヤーなら毎回使いますから!

シャンプー後の濡れた髪を乾かす時に、ということがとても大事で、ここを逃すとアイロンを使うハメになりますからね。(ある程度乾いてからだと遅いのです

ほんとにカンタンなので、くせ毛で悩んでいる方や、諦めていつも一つ結びにされておられる方は、是非試してみてくださいね!

きっと、世紀の大発見だ! って 、感動されると思いますよ~

それではまた、次のキレイねたでお会いしましょう~

タイトルとURLをコピーしました