オフィスと冬の乾燥から、肌を守り抜くなら絶対コレ!

ハート

今年は暖冬とは言いながらも、やっぱり寒い~
そしてやっぱり乾燥する~、美肌になるには乾燥は絶対に敵!!!ですよね!!

冬がくるたびに年とともに肌年齢も一緒にとっていく・・・( ´゚д゚`)エーん
なーんて???? 絶対に避けなければいけません!!!

とくに、オフィスは夏でも、エアコンのおかげで、
冬にも勝るとも劣らない!乾燥が疲れた肌にダメージを与えます!

私たちにできることは、とにかく一年中、乾燥からお肌を守る対策を、常にしておくことが大切!ではないでしょうか!?

年齢なんて関係ありません!諦める必要もありません!きちんとケアすれば、お肌はちゃんと応えてくれますよ~

朝、肌につけるもので、一日乾燥から肌を守ろう

朝と晩に、コレをつけておけば、バッチリ乾燥から肌を守れるもの!

ソレは馬油です!

馬油はお肌の組成とよく似ていて、お肌に馴染みやすく、殺菌作用もあり、かつ乾燥から肌を守ってくれます。

しっかりと精製された、純度100%のものを選べば、鼻や口に入っても大丈夫だし、授乳時の乳首の傷のケアにも使われるほど、安心して使用できるものなんです。


使い方

使い方は簡単で、

洗顔後に、馬油のみをつけて寝る。
朝は、馬油をつけたあと少しおいて、べたつきがなくなってから下地をつけてメイクをする。

というシンプルケアで時短にもなるのですが、

30代~40代前半であれば、それも怖くはないです。 が、

40代後半にもさしかかってくると、いきなり馬油のみのケアにするというのも勇気がいります。

ですので、化粧水の後に馬油を小指の先くらいの量をつけて、いつものケアをおこなう、というのがおすすめです。

様子をみて、他のアイテムを減らしていくこともできますし、

花粉の季節などは、化粧品の刺激に負けてしまう、というような、
敏感肌の方にもぜひ、馬油を試してみて頂きたいと思いますよ。


敏感肌やアレルギー体質にも優しい

私は、多くの化粧品に痒みが出たり、赤くなったりして、合う化粧品を見つけるのが一苦労という敏感肌で、花粉の時期になると、顔に付けられるのものがなくなるほどです。

馬油のおかげで乗り切ることができていますし、鼻炎対策にも毎日鼻の中に綿棒で塗っていますが、粘膜の保護をする!ということらしく、快適に過ごすことができているんですよ。

馬油はクレンジングにも毛穴対策にも使える優秀さ

乾燥に負けているなと思うときは、クレンジングにも使用していますよ。

たっぷりめに両手にとると、すぐに溶けて液状になるので、
そのまま顔全体につけて、軽くマッサージをすると、角栓がぽろぽろと取れてきます。

DUOクレンジングバームのような使い心地です(^_-)-☆
        ⇒クレンジングバームの比較記事はこちら

忙しい日が続くと、朝、つい下地を怠って、メイクをしてしまうので、
乾燥して角栓ができてしまい、馬油クレンジングでぽろぽろ出てきます(笑)

そのあとティッシュで優しく吸い取って、洗顔。すると、つっぱらずしっとりした仕上がりになります。

W洗顔は、毎日行うと乾燥のもとになるので、数日に一回にしていますが、洗顔しない日は、馬油クレンジング後、クレンジングシートで拭き取って、ぬるま湯洗顔。

または、馬油クレンジング後、ジェルクレンジングでぬるま湯洗顔。など、いろいろと工夫してみていますよ。

マメに馬油クレンジングを行って、夜のパックや朝の下地も手を抜かずにいられれば、毛穴も開かずに化粧ノリもよくなって、肌は見違えるようにキレイになりますが、

なかなかずっと、そう毎日きちんとはいかないものです( 一一)

朝時間がなくて、冬でもつい、パウダーファンデーションを使い続けてしまう・・・
(↑40代後半は、やっぱりクリーム系が乾燥しなくていいのに・・)

夜にお手入れをする時間もなかなか取れない・・・

そこで、化粧水のあとに馬油を挟むことで、随分とダメージが緩和されますよ~

朝と晩に使うことで、夜の肌回復に、日中の乾燥対策に、とても強い味方になってくれるんですね~

最後に

馬油は火傷にもよく効くし、スネの乾燥やひじ・ひざ、ハンドクリームにも、全身に使えます。

これからやってくる花粉の対策にも、力を発揮してくれる万能もの。

香り付きのものなら、髪にも使えますから、一つ持っておくと、日々快適に過ごせるようになるアイテムではないでしょうか。

いろいろなメーカーさんから発売されていますから、合う合わないあると思いますが、最初は有名な、ソンバーユさんのものが安心かも知れないですね。

まずは、化粧水のあとの一工程にくわえて、試してみてくださいね。

それではまた、キレイねたでお会いしましょう~

タイトルとURLをコピーしました