くせ毛にいいアプリコットオイル!肌にも髪にも全身使いで若返る!?

アプリコットオイル(アプリコットカーネルオイル)、あんずオイル(杏仁オイル)がくせ毛にも効果的ってことは何度も記事に書いていますが。

私がいつも買うことが多い、ナウフーズのアプリコットオイル 16オンス(474ml)。

500mlのペットボトルくらいの大きなボトルですが、いつも余ることはありません。

いつもいつも最後まで使い切ってます。

というのも、頭の先から、足の先まで、全身に使えるから!なんです。

今日は頭の先→髪の毛から足の先→くるぶし・かかとまで、順番にアプリコットオイルの使い所を紹介させていただきますね(^^)

頭のてっぺん → 髪に
顔に
鼻に(番外編)
首から下に
デコルテ
背中
お尻

くるぶし
かかと
手に
バスオイルにも

 

髪にその1

髪に使うと言えばやっぱりトリートメント!

シャンプーの後のリンスをする前にアプリコットオイルをはさんでみて!

シャンプー後、軽く水けを切った髪全体に塗布してから、リンスやコンディショナー・トリートメントをすれば、くしゅくしゅ縮れ毛の縮毛くせ毛さんでも、手触りうるうるのツヤ髪に!回を重ねるごとに効果が発揮されていきますよ~

 

髪にその2

ドライヤーで乾かす前に、しっかりタオルドライした髪に、セミロングで10円玉くらいのアプリコットオイルを全体に行き渡らせたらドライヤーのスイッチオン。手ざわりよく、まとまってツヤ髪に!

アホ毛も収まりますよ。

もちろん、乾かしたあとに付けても、付けない時よりきれいにまとまりますよ!

縮毛チリチリのくせ毛さんは、こちらの方法も一緒にどうぞ♪

 

顔にその1

顔には、まずはやっぱりメイク落としクレンジングです!

無添加オイルで優しくメイクを落として乾燥から肌をまもりましょう。

アプリコットオイルを手にたっぷり取って、両手で温めながら顔に塗り広げて、かる~くマッサージしながら馴染ませるとメイクが浮いてきます。

摩擦にならないよう、足りないときはオイルを足してください。

肌の摩擦は毛穴が開きますので、要注意です!

メイクが浮いてきたら、軽くティッシュで吸わせて、びしょ濡れのコットンを5枚くらい用意して拭き取っていきましょう。

そのあとは、乾燥が気にならない時なら洗顔するのもいいですが、アラフォー世代は、洗顔は様子を見ながら数日に1回がおすすめです。

洗顔の代わりに、ダブル洗顔のいらないタイプのジェルクレンジングでオイル分を優しく落としていきましょう。

 

顔にその2

クレンジングが完了したら、化粧水後のいつものケアの乳液やクリームに、数滴のアプリコットオイルを足して保湿力を格段にアップさせます。

真冬や春先に、効果を発揮してくれますよ。

化粧水のあとに直接数滴塗ってもいいのですが、気のせいか毛穴が開く気がするのです。ですので、その都度乳液やクリームに混ぜて使うのがいいかなと思います。

事前に混ぜておくのは変質の原因になるので、その都度混ぜて使うのがおススメです。

 

鼻に(番外編)

これは、私が1年じゅうアレルギー性鼻炎なので試してみたのですが、

朝晩、花粉の季節は朝昼晩に、綿棒にアプリコットオイルをたっぷり付けて鼻の穴の中に塗ると、粘膜が保護されるようで、アレルギー症状が緩和されました。

鼻炎アレルギーの方に試して頂ければと思います。

 

首から下に


デコルテ
背中
お尻

くるぶし
かかと

首から下のボディには、お風呂から上がったあとの濡れた体に直接アプリコットオイルを塗ると、水分を閉じ込めて保湿してくれるのでとってもいいです。

ですが、オイルの匂いはいいとは言えないので、エッセンシャルオイルで香り付けをしておきたいのと、その後に拭いたバスタオルにオイルが付くので、洗濯が気になります。

なので、ボディローションに、ここでも数滴その都度混ぜて使うと、より保湿力がアップして、冬の痒みから解放されますよ。

肘や、膝小僧と、くるぶしにしっかり塗ると、黒ずみもだんだんと薄くなって、きれいなお肌が保てますのでおすすめです。

踵にも塗ってつるつるかかとを保ってくださいね。

 

手に

ハンドクリームの代わりに数滴塗ってよく両手で馴染ませる。

爪のケアにたっぷりつけてマッサージする。

時短には → 髪をドライヤーする前にたっぷりと手にとって、爪や指のしわにしっかりとマッサージした後、髪全体につけていくと、余分な油分が髪に移ってちょうどよく手にオイルが残ってべたべたしません。

 

バスオイルに

小さじ1杯(5ml)のアプリコットオイルに、エッセンシャルオイル(精油)を1~5滴混ぜて、お風呂に入れてよくかき混ぜて入浴する。

エッセンシャルオイルのいい香りで癒されます。

最後に

いかがでしたか?

頭のさきから、足の先まで手の先まで、しっかり保湿してキレイに保ってくれるアプリコットオイルの使い方。

イボに効くと言われるアプリコットオイル、ほんとに万能で、精油をいれてキャリアオイルとしてマッサージにももちろん使えます。

これだけの使いでがあれば、500mlのペットボトルサイズでも、4カ月くらいでしっかり使い切れます。

しかも1本1500円くらいでamazonで購入できて、コスパは抜群!

もちろん人によって合う合わないはありますから、他のオイル、ホホバオイルやアーモンドオイル、オリーブオイルなどなどなど、自分に合うオイルでお試しいただければと思います。

肌の保湿は、ほんとに大事ですからね!

まだ肌寒い春先のこの季節、きちんと保湿してきれいでいてくださいね。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました