美容の本でおすすめの化粧水のぬり方

スポンサーリンク

私は本が好きで、たくさん読みたくて、速読も習いにいったほどなのですが。

ウソです、カッコつけました。

読みたくても読むのが遅すぎて、買っても、読んでる途中の本がなかなか読み終わる気配がなく、

部屋の隅に積まれていくだけなので、とうとう速読を習いにいった、というのが本当です(早く読めるようになりました^ ^)

スポンサーリンク

今読んでる美容の本で目から鱗が落ちる

困ったことがあると昔から、なんでも本屋さんに答えを求めて行ってたのですが、

毛穴とテカリ問題が解決してきて喜んでいるのですが、前々からずっとほうれい線が気になってました。

そこで、今読んでいるのが ▼ この本なのですが。

美しくなるためのテクニックを、いろいろ書いてくれています。

化粧水は塗りかたが大事で目開けて塗るとかΣ(・□・;)、眉毛は剃らないで生やすとか、

すっごい!! 目から鱗って、こういうことです(笑)

 

その塗りかたというのですが。。。

ローションは、とろみがありすぎないものの方が、肌に入り込みやすくていいそうです。

規定の量より1.5倍〜2倍くらい多くたっぷりと、両手で包み込むように、頬からおでこ、鼻、口元という順番で。

目を開けて鼻の下を伸ばして、上を見て、口はムンクの叫びのように伸ばして、しっかりなじませて塗り込んでいくといいそうですよ。

手のひらを使って、目のキワ、鼻の周り、口の周り、ほうれい線の溝にしっかりと、ローションを入れ込んできちんと塗れば、シワは改善していくって!

私も早速やっていますが、癖が出て、すぐにはなかなか慣れません。

気長に繰り返していくことが大切なようです。

そして、

プチプラコスメ、オレンジ系

その中で、コスメも紹介されているのですが、やはりそこそこお高いものが多い中に、

私の大好きなセザンヌ化粧品の、アイライナーがありました(^^)

とっても嬉しい♬

「セザンヌ ブラックアイライナー細芯 ブラック」

アイラインはまつげの間を埋める、パーティーでもメイクはいつもと同じで、服はパーティー用に!などなど^ ^

それと、キャンメイクのチークと口紅もいくつか紹介してくれていました。

「キャンメイク クリームチーク07 コーラルオレンジ 2.3g」

「キャンメイク ステイオンバームルージュ06 スウィートクレマチス 2.7g」

 

日本人には、サーモンピンクやアプリコット色が似合うということですよ(*`▽´*)ウヒョヒョ

 

私の好きなオレンジっぽい色だったので、グッときました、嬉しい。

 

年なんて関係ないですよね〜!

キレイになるために、日々努力しまーす💪

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

お肌
スポンサーリンク
ベリジンをフォローする
肌きれい髪キレイ?キレイになりたい!大人女子が美人になる
タイトルとURLをコピーしました